top 老恋ジャー リライズニュース

eブックランドは2004年夏、ソニーの電子書籍リーダーに個人の作品を提供するために創業。翌2005年6月20日朝、NHKの「まちかど情報室」で紹介されて全国に知られるようになった日本の電子出版社の草分けです。
このため電子出版の分野を得意にしていますが、注文を受けて1冊から印刷し、その日のうちに宅配するアマゾンのオンデマンド出版の紙の本から、書店流通のハードカバーの本までご希望の出版ができます。ご相談ください。

eブックランドで出版できる自費出版のいろいろ:

☆有料・無料の電子書籍出版。あらゆるジャンルに対応します。
アマゾンのオンデマンド出版POD出版 ペーパーバック ISBN付)
☆取次を通じての書店流通の本の出版(帯付きソフトカバー ハードカバー可)
(著者が出稿するときの文書はワードが基本ですが、一太郎でも受け付けます。)

出版費用:

表紙をデザインするなど、編集者が関与して版型を作成するとともに、出版した後のアフターケアも行うので、最低10万円+税をいただいています。長文の作品や編集の難易度によっては追加費用がかかります。ご予算のある方には配慮いたします。
書店流通の作品は印刷する部数によって費用が異なります。一般の自費出版社より安いとはいえ、印刷費用のほかに長期に及ぶ流通費用がかかるので100〜200万円かかることはご承知ください。
読者からの注文を受けてから印刷するアマゾンのオンデマンド出版は、在庫がなく印刷費用と流通費用がかからないので、ほぼ完璧な原稿であれば最低10万円+税のポケットマネーで出版できるという利点があるといえます。印税もあり10%です。

 

 

出版までのプロセスのご案内

eブックランドでの電子出版は 普通 以下のように進みます。 
1)著者からご希望の出版の形態と 見積もり依頼

2)原稿の送付(主にメール添付 USBメモリ CDなどで提出) 審査
3)審査OKとともに見積もり提示
4)出版契約 インターネットでおこないます。
5)お振込み 確認
6)担当編集者の決定
7)出版プロセスの始動
8)電子出版 (その後、POD出版も可)
eブックランドの審査は主にアダルトもののチェックですので、神経質になる必要はございません。

 

 まずはご相談ください。

  • 話し合いがまとまりましたら、電子出版の契約書に目を通して正式に出版を申し込み、取り決めた費用をお払込みください。
  • 紙の書籍の出版は電子出版の契約に準じて行われます。
  • eブックランドの振込み専用口座は次の通りです。
    三菱東京UFJ銀行久我山駅前支店 普通口座 0338777 ユ)イーブックランド
  • ご契約のお申込みと口座へのお支払込みを確認しましたら、出版のプロセスが始まります。

電子出版社eブックランド

住所 東京都杉並区久我山4−3−2 〒168−0082
TEL

03-5930-5663 (08:00-20:00)

FAX 03-3333-1384
メール
お問い合わせはこちらから
 

 

2004 e-Bookland,Inc. All right reserved.